フラッシュ脱毛の特徴

脱毛サロンで行われている脱毛は、フラッシュ脱毛という脱毛方法が主流です。
光脱毛とも呼ばれています。

脱毛サロンによって「SSC」「IPL」「プラズマライト」「コスモライト」など、さまざまな名称がありますが、どれも同じフラッシュ脱毛です。

フラッシュ脱毛は光のエネルギーを利用した脱毛法で、レーザー脱毛と良く似ています。

まず脱毛する箇所に特殊なジェルを塗り、その部分にフラッシュ光線を照射します。
皮膚の表面の温度を上げることなく毛根にのみ反応する特殊な光線なので、火傷の心配がなく、痛みもほとんどありません

また、一度に広範囲に光線を当てられることから、
施術スピードも早く、料金が安いというメリットがあります。

フラッシュ脱毛のメリット・デメリット

フラッシュ脱毛の特徴を、レーザー脱毛と比較しながら見てみましょう。

  メリット デメリット
フラッシュ脱毛 ・痛みは少ない
・料金は安い
・安全性が高い
・効果は弱い
・脱毛期間が長い
レーザー脱毛 ・効果は強力
・脱毛期間が短い
・激痛
・料金が高い
・火傷のリスク

フラッシュ脱毛はレーザー脱毛よりも威力が弱いため、脱毛期間が長くなります。
脇で例えると、レーザー脱毛が6回程度で終了するのに対し、フラッシュ脱毛は9~12回もかかります。

そもそもの前提として、1回で終わる脱毛はありません。

人間の無駄毛は、目に見えているものは全体の30%ほどで、残りは体の中で待機しています。そのため、生えては脱毛、生えては脱毛を繰り返すので、根気強く通わなければなりません。

レーザー脱毛はコース料金を扱っていることはほとんどなく、
単発の料金設定で、1回ごとの料金は高額です。

フラッシュ脱毛は、通常6回程度のコース料金で扱われているためリーズナブルです。
レーザー脱毛の6回よりも、フラッシュ脱毛の12回のほうが料金は安くなります

勧誘について

エステサロンというと「勧誘」がつきもの。
実際、数年前までは悪質な勧誘も行われていて、苦情やトラブルが耐えませんでした。

しかし、それも今や昔の話。現在の脱毛サロンで勧誘は行われていません

インターネットの普及によって、サロンの評価はあっという間に広がります。
悪質な勧誘などしていては、すぐにお客さんを集められなくなり、倒産してしまいます。
あのTBCでさえ、強引な勧誘は全くしなくなりました。(最近、潜入調査してきました。)

小規模のエステサロンではわかりませんが、大手脱毛サロンでは勧誘はありません
他コースの紹介があっても、「今回はけっこうです。」と断れば、それ以上勧めてくることはありませんから、勧誘が不安な人でも安心して通えますよ。

編集部のスタッフには、約10年前にTBCで脱毛をして、勧誘を断りきれずに総額100万円以上を契約させられたものがいます。それを考えると良い時代になりましたね。

まとめ

フラッシュ脱毛は脱毛サロンで行われていて、痛みが少なく、リーズナブル。そして安全性も高いのがメリットです。その反面、脱毛にかかる期間が長くなってしまいます。

大手の脱毛サロンでは勧誘をしているところはほとんどなく、不安でも安心して通えるようになりました。

よく読まれているコンテンツ HOT CONTENTS
失敗しない脱毛サロンの選び方
こんなサロンは要注意!?悪徳エステにひっかからないための注意点
脱毛初心者ガイド
脱毛サロンに不安な人でもこれを読めばバッチリ!すべてがわかるファーストステップガイド
エステのキャンペーンを比較
各サロンで行われているキャンペーンの内容や料金を徹底比較
このページの先頭へ戻る