痛いのは苦手です・・・ 痛くない脱毛ってあるんですか?

基本的に光脱毛は痛くありません。レーザー脱毛は痛いです。
痛みが苦手な人は光脱毛を選ぶようしましょう。
最近ではレーザー脱毛でも痛みが少ない脱毛法も登場しています。

最新!痛みの少ない脱毛法

誰でも痛いのは嫌ですよね。
個人差はあるとはいえ、レーザー脱毛なんてかなりの苦痛です。

光脱毛はほとんど痛みがなく、「耐えられない!」という声は一度も聞いたことがありません。痛みが苦手な人は脱毛サロンをおすすめします。

その光脱毛の中でも特に痛みがないもの、従来の脱毛法とはまったく異なるアプローチで痛みを取り去った脱毛法、レーザー脱毛でも痛みが少ないものを紹介します。

S.S.C.脱毛(光脱毛)

スムース スキン コントロール式という脱毛方法。
施術前にジェルを塗りその上から光を当てるという方法で、
肌にやさしく、痛みもほとんどありません。

もう少し詳しく説明すると、クリプトンライトという光と、ビーンジェルというジェルの相乗効果で痛みの少ない脱毛を実現しています。

ジェルの中にはさまざまな植物由来の成分が含まれているため、
施術を受けた肌を沈静化するのと併せ、美肌へと導く作用まで期待できます。

S.S.C.脱毛を採用している脱毛サロン

ハイパースキン脱毛

「子供でも施術が受けられる」と話題の脱毛法で、痛みがまったくなく、アトピーや敏感肌の人でも施術できるほど安全な脱毛法です。ハイスピード無痛脱毛と呼ぶサロンもあります。

ハイパースキン脱毛の脱毛方法ですが、特殊な光を肌に照射します。
すべての毛穴に毛周期という毛の再生サイクルが存在しますが、毛周期の休止期に存在する発毛の源である発毛因子に効果を発揮します。

発毛しようとしている細胞を破壊するので毛が再生しにくくなる、発毛を抑制するという脱毛で、今までの脱毛とは原理そのものが違います。

光の温度は38度以上にはならないので、従来の脱毛で使用されるレーザー脱毛機や光脱毛機の温度よりかなり低く、熱くありません。ヤケドの危険性はほぼあり得ません。

また、美肌効果があるのも、ハイパースキン脱毛の特徴です。

照射の光の中に、美顔作用のある光線も含まれているため、
脱毛を行うたびに光が肌内部でコラーゲンの生成を助け、肌細胞が活発化します。

自己処理でのカミソリ負けやくすみ、色素沈着などで傷んでいた肌も美しく再生し、
肌にツヤ・ハリが出る効果が期待できます。

ハイパースキン脱毛を採用している脱毛サロン

ソプラノ脱毛(レーザー脱毛)

従来の医療レーザー脱毛は、脱毛部分にレーザーを照射し、毛根部分のメラニンに反応させ、毛母細胞を破壊する方法です。メラニンが薄い産毛や、日焼けした肌、色黒の肌に適さないと言われてきました。

ソプラノ脱毛は、SHR方式という弱めのレーザーを連続的に照射します。
メラニン色素に反応させるのではなく、レーザーの熱で毛母細胞を破壊し、再成長を防ぐという新しい理論の医療レーザー脱毛です。

この方式は、毛包そのものをターゲットとするため、毛周期や毛の太さに影響されにくく、産毛、白髪、金髪にも非常に効果が高いと言われています。

さすがに太い毛は若干の痛みがあるようですが、それ以外は熱めのマッサージを受けているような感覚、という声が多いので、従来の医療レーザーに比べると痛みはかなり抑えられているようです。

こちらでも詳しく紹介しているのでご覧ください。
ソプラノ脱毛ってどんな脱毛方法?

ソプラノを採用しているクリニック

よく読まれているコンテンツ HOT CONTENTS
失敗しない脱毛サロンの選び方
こんなサロンは要注意!?悪徳エステにひっかからないための注意点
脱毛初心者ガイド
脱毛サロンに不安な人でもこれを読めばバッチリ!すべてがわかるファーストステップガイド
エステのキャンペーンを比較
各サロンで行われているキャンペーンの内容や料金を徹底比較
このページの先頭へ戻る